ファッション雑誌「オトナミューズ」の付録を一挙レビューしてみる

投稿日:

久々に買った雑誌「otona MUSE(オトナミューズ)」の付録がすごい

20代前半くらいから雑誌を買うことがめっきりなくなったのですが…ここ数ヶ月、買い足してる雑誌があります。

https://tkj.jp/otonamuse/201905/

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 5月号 

 

梨花さんや佐田真由美さんなど、年上の女性モデルさんがかっこよくてついつい手に取ってしまいます。

「37歳」という明確な年齢をターゲットにして作られている雑誌です。私は今29歳でターゲットからは外れているのになぜ買ってるのか…?

 

20代後半がターゲットの「Cancan」とか「Sweet」って、大学生くらいのときに手に取っていました。バイト代ではなかなか買えないけれど「こんな服着てみたいなあ…」っていうものがたくさん載っていた。

雑誌の洋服たちは未来の自分への憧れだったような気がします。30歳を目前とした今、30代、40代の自分はどんな自分でいたいのか…?そういう未来の自分のありたい姿を映し出してくれているのが、私にとって雑誌の役割でした。

 

「37歳」はまさに未来の自分のありたい姿を想像できる射程範囲。梨花さんや佐田真由美さんが着ている洋服を、自分が同じ年齢になったときにかっこよく着こなしていたいなあ…と憧れられる数少ない雑誌のひとつです。

 

そんなオトナミューズの魅力のひとつでもある「付録」。今回はここ数ヶ月で買っている付録をまとめてレビューします。1,000円前後で感度の高い付録はありがたい…!(笑)

 

オトナミューズの付録を一挙レビュー

オトナミューズの付録レビューは

①DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ) 特大デリバッグ
②ドゥーズィエムクラス ミニウォレット
③UNITEDARROWS(ユナイテッドアローズ) レオパード柄トートバッグ

の順で紹介します。

 

①「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」特大デリバッグ

久々に買ったオトナミューズは、正直この付録のデリバッグが目的でした(笑)。
毎年人気の付録のようで今年で3つめ。オフホワイト、ブラックと続き、今年はグレーが登場しています。

シンプルで使いやすいかなり大きめのデリバッグ…デリバッグって何だ?(笑)素材は水に濡れてもすぐ乾きそうな素材です。

内側の縫い目はテーピングのような加工がされていて、撥水加工も施されているのでお弁当や飲み物も安心して入れられます。

両側面にポケットが。500mlのペットボトルが余裕で入ります。あと中にもポケットがひとつあります。

中はかなりの広さがあります。見た目すっきりしてますが、大容量。1泊旅行の荷物とか入れるのにちょうどよさそう。たくさん荷物入れたい人にはぴったり。

何を入れたらわかりやすいか見当がつかず、とりあえず15インチのパソコンを入れてみました。そして箱ティッシュも余裕で入りました(笑)。かなりの深さと幅があります。

 

980円で買える雑誌の付録のクオリティを超えているデカバッグでした。どこかのお店で1,000円でトートバッグ買うより全然お得。

素材も縫製もしっかりしていて、毎年カラーを変えて出すくらい人気なのがよくわかるアイテムでした。

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 2月号

 

 

②「ドゥーズィエムクラス」 ミニウォレット

これもかなり人気だったみたいです。ドゥーズィエムクラスのミニウォレット。

ミニバッグブームに伴って、ミニウォレットも一緒にブームになっています。私もそのトレンドに乗っかって、小さい財布がずっと欲しいと思っていた輩です。

ブラックのシンプルな見た目のミニウォレット。ジップ付きの小銭入れ部分とボタン式のお札入れ部分で分かれています。

小銭入れ部分は分かれてるんですが、真ん中の仕切りの布が底で縫い合わされていません。

なので底の方でたまに分けた小銭が行ったり来たりしてます。

お札部分はカード入れが3つついてます。1ヶ所に重ねて2枚カードが入ります。3枚入れるとちょっと窮屈。お札は1万円札がかなりギリギリで入る大きさです。

 

正直縫製も甘い部分があるし、形も綺麗に整えられていないところもあります。アマゾンのレビューでもその辺に不満があって評価が結構低いみたいです。

個人的には980円の雑誌の付録なので「小銭と札とカードが収納できる小さい財布」というだけで十分満足しています。収納さえできれば良いって方にはおすすめです。私もそうなので。

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 3月号

 

③「UNITEDARROWS(ユナイテッドアローズ)」 レオパード柄トートバッグ

ユナイテッドアローズのトートバッグも何度か付録になっているようです。今回はレオパード柄になっています。

前側にポケットがひとつ。定期入れなら入ります。

取っ手と見えない底の部分がヒョウ柄になっているこだわり仕様。お金かかってそうです。

素材はおなじみのよくトートバッグで使われるような綿のような素材。水には弱そうです。乾くのに時間かかるタイプ。

中にオトナミューズとタブレット、小さいバッグをいれてみました。見た目そんなに大きくないんですが、中はけっこう容量多めです。いくつかの書類や本+ポーチやお弁当なら十分入ります。

 

生地もしっかりしていて日常使いにぴったりです。旅行とかにはちょっと小さいかも。

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 5月号

 

オトナミューズ付録のレビューまとめです

  • ディーン&デルーカのデリバッグ…生地もしっかりしていて付録とは思えないクオリティ。1泊旅行にも対応できる容量
  • ドゥーズィエムクラスのミニウォレット…縫製や作りは粗いが、お金とカードを収納するだけなら十分。デザインも可愛い。
  • ユナイテッドアローズのトートバッグ…雑誌の付録なら十分なクオリティ。日常使いにぴったりな容量。

オトナミューズの付録のクオリティは皆さんが知られていますが、雑誌の中身も素敵です。

自分より年上の素敵な女性が、自分にも着れそうな素敵な洋服を着こなしている姿がとても印象的です。これからもモデルさんたちの華麗な着こなしと付録が楽しみです。

-小物のレビュー

Copyright© Tomo's Look , 2019 All Rights Reserved.