カルティエのタンクソロを実際使ってみてレビュー

投稿日:

今回はカルティエのタンクをレビューしていきます。

カルティエ タンクソロ

昔プレゼントで頂いたその時計は、もらった瞬間はその価値がわからず「あ~カルティエって聞いたことあるなあ…」くらいのとんちんかんな感想でした。時計に申し訳ない…。

それでも調べていくうちに、腕時計を最初に作り出したブランドであり、歴史と権威のある素敵な時計なんだなあ~と知っていきました。誰かと会うと「良い時計つけてるね~」と言われることもちらほらと。

価格以上の歴史や伝統がぎっしりつまっていますが、そういうことを鼻にかけずに凛としてる時計だな…とわからないなりに感じ取れる存在感があります。

そんなタンクソロを実際使ってみたレビューや感想をお伝えしていきます。

 

カルティエのタンクソロのレビュー

カルティエのタンクソロのレビューは

①カルティエタンクのアイテムレビュー
②カルティエタンクを使う上ですごいと思うところ
③THE WATCH COMPANY(ザウォッチカンパニー)の紹介

の順に紹介していきます。

 

①カルティエタンクのアイテムレビュー

ぱっと見はシンプルで小ぶりなデザイン。縁がシルバーのタイプなのですが、よりモダンな印象が強くなっていて洋服を選ばずつけられてとても使いやすいです。

時間を合わせるネジの部分は、サファイアが使われているようです。サファイアガラスと呼ばれているらしい。

カルティエ独自のDバックル。付け外しはとても簡単で折りたたんでカチッとはめるだけ。

真ん中を曲げて

カチッと音がするまではめるだけなのですごく楽です。長さの調節は、画像で言うと金具がついている下の部分でけっこう楽にできます。

サイズも大きすぎず、小さすぎず文字盤も良く見えて使いやすいです。

ベルトは白にしたんですが夏には重くならずに使いやすくて上品です。1年ちょっとくらい使ってますが、思ったよりも全然汚れずで重宝してます。

 

②カルティエタンクを使う中ですごいと思うところ

カルティエのタンクソロのすごいところは、Tシャツにデニム、スニーカーみたいなドカジュアルなコーディネートにもさらっと馴染んでくれるところです。

 

高級時計特有の重厚感がやわらいで、女性の細めな手首に自然と収まってくれる、誰にでも好印象を与えるような腕時計です。

かといって現代風にアレンジされすぎて当たり障りのない印象ではなく、文字盤が目に映るたびに存在感をきちんと発揮してくれるデザインがすごいなあ…とつくづく思います。

カルティエのタンクソロの魅力についてはこちらの記事がとっても参考になりました↓
腕時計でセンスを見せるなら、カルティエの「タンクソロ」! 〜“色々がちょうど良い”絶妙なモデル〜 トケイ通信byKOMEHYO

 

どんな服を着ていても、メンズライクでもレディースライクでも、何も気にせず似合うことが当たり前のようにつけられるラグジュアリーブランドの腕時計。

スーツと合わせていても気取りすぎていないし、結婚式などでドレスと一緒でも上品に使い合わせることができて自由自在。

高級時計の重みと普段使いに落とし込めるバランスが絶妙にとれていてる素敵な腕時計でした。

 

③THE WATCH COMPANY(ザウォッチカンパニー)の紹介

高級時計をたくさん取り扱う、オンラインショップと東京中野に店舗があるTHE WATCH COMPANY(ザウォッチカンパニー)。

世界の色々なルートから独自で直接買い付けを行っており、高級腕時計を他店よりも安く手に入れることができます。カルティエのタンクも、正規店よりも2万円弱安かったです。

ご紹介したカルティエはもちろん、ロレックス,オメガ,チュードル,ヴァシュロン,オーデマピゲ,パテックフィリップ,パネライなど数多くの高級時計を取り扱っています。

たくさんのブランド腕時計から自分の好みをひとつ見つけたいときにはとても頼りになります。語学堪能で時計の知識が豊富なスタッフの方が常にいらっしゃるので、色々聞きながら比較するにはとてもよいですね。

THE WATCH COMPANY

 

カルティエタンクのまとめです

カルティエタンクの着用レビューでした。初めて高級時計というものを手にしたのですが、日常で使うことができて身近に感じられる腕時計でした。初めての高級腕時計におすすめです。

-小物のレビュー

Copyright© Tomo's Look , 2019 All Rights Reserved.